プレスリリース

【断水支援】和歌山大学 紀伊半島価値共創基幹Kii-Plusにトイレマンを提供しました。

紀伊半島価値共創基幹小川雅則教授

去る2021年10月3日午後3時45分ごろに発生した六十谷(むそた)水管橋崩落事故。これにより断水被害に見舞われた和歌山大学の「紀伊半島価値共創基幹Kii-Plus(以下Kii-Plus)」を10月5日、訪問し、断水地域支援にあたっているKii-Plusの皆様に支援物資として「緊急戦隊トイレマン」をご提供しました。

訪問時は、同所を拠点として活動する和歌山大の学生や職員でつくる災害ボランティア団体「災害ボランティアステーションむすぼら」が断水地域の給水支援ボランティアにあたっていることもあり、断水中にもかかわらず、小川 雅則オフィサー・教授以下多くのスタッフが業務にあたっておられました。

「緊急戦隊トイレマン」の提供にあたっては小川教授よりねぎらいと感謝の言葉を頂き、弊社担当も感激したとの報告がございました。

今後も当社では社会貢献として災害等で生活や業務に困難を抱えた皆様の支援を行ってまいります。